大麦若葉の簡単な育て方とは?

2014y02m10d_012143854

 

大麦若葉は、豊富な栄養素を含んでおり
野菜不足な体にたっぷりと栄養を補給してくれます。

買って飲むのも良いけど、自分で作れないのかな?

と思う方もいらっしゃるかと思います。
大麦若葉も、もやしなどのように自分の家で栽培することができるのです。
土なども準備せずにボウルとザルと3センチから5センチ程度の深さのある入れ物があれば
家で簡単に育てることができます。

ザルに麦を撒いて芽が出るまでザルの中で育てます。
この際、水やりをしたときにちゃんと水が切れるように
ザルの下にボウルを置いて育てます。
ある程度芽が出てきたらザルから取り出し
3センチ~5センチくらいの深さがある入れ物に移します。
この時に移す入れ物は
タッパーやいちごのパックなどでも大丈夫です。

身近にある少しそこの深いものであれば問題ありません。

 

ただし、紙でできた入れ物は水やりの際に
ふにゃふにゃになってしまうので、気を付けましょう。
牛乳パックであれば問題ありません。
発芽した芽を移したら水やりは霧吹きなどで行いましょう。

芽が出た状態だと、まだバラバラしているので水を切る時に大変なためです
。芽が伸び周りとからみついて来れば水を切ってもバラバラになりません。
これくらいの状態になったら暗闇で育てていきます。
育った若葉は収穫し絞って飲むこともできますよ。
育てる際は、カビに気を付けてくださいね。

適度な温度と湿度があるとカビが発生してしまう事があるので
そこには十分注意して栽培してみて下さい。
家でも簡単に作れるので試してみて下さいね。