青汁に使われている大麦若葉にはどんな栄養素が!?

2014y02m10d_004159530

 

「大麦若葉の青汁は他の青汁と違い、味に癖がなく飲みやすい。」
と大人だけでなく子供達でも飲みやすい青汁があります。

この青汁に含まれている大麦若葉には日々の生活で
全部取るのは大変な多くの栄養素が含まれています。
各種ビタミンや、ミネラル類、酵素、食物繊維などが
それに当たり私たちの日々の健康をサポートしてくれているのです。

大麦若葉に多く含まれているビタミンB1は、疲労回復に役立ち
新陳代謝を促進する効果もあります。

そのため脂肪が燃焼しやすくなるので、ダイエットにいいと言われています。
さらに、ビタミンCも含んでおり、シミやソバガスを防ぎ
ニキビなども予防してくれる効果があります。
抗酸化作用や免疫力をアップさせてくれるといった効果もありますよ。
続いて白米の10倍以上に及ぶとも言われている食物繊維。

腸内環境を整え、便秘の予防をしてくれます。
血糖値やコレステロール値の上昇なども抑制してくれるので
生活習慣病の予防につながります。
そして大麦若葉にはこれらの栄養素の他に
クロロフィルと呼ばれる成分がありこれは殺菌や消臭の効果を持っています。
クロルフィルはビタミンCとの相乗効果でニキビを予防し
キレイな肌を保つのに役立ちます。

抗酸化作用もあるため、動脈硬化を予防したり
アンチエイジング効果を発揮したりと体の老化も予防してくれます。
このように大麦若葉は私たちの健康に必要な栄養素を豊富に含んでいるのです。
健康維持や生活習慣病の予防、お肌の対策などに大麦若葉の青汁はいかがでしょうか?

 

コメントを残す