大麦若葉の青汁は妊婦が飲み過ぎると危険!?

2014y02m10d_005518143

大麦若葉の成分が入った青汁は栄養素が豊富に含まれているので
成分的には妊婦さんにとって何も問題はありません。
むしろ妊娠時には青汁は飲んだ方がイイのです!

しかし、飲み方を誤ると危険な場合があります。

①お腹がゆるくなり下痢気味になる

2014y12m30d_160822622
大麦若葉には食物繊維が豊富含まれています。
便秘解消などにも効果のある成分なんですが飲み過ぎると下痢になる可能性があります。
これは1日の摂取量を超えてしまうと食物繊維が多すぎるので、便を柔らかくし過ぎてしまうのです。

食物繊維は腸内の体調を整えてくれる便利な成分なのですが摂り過ぎると逆に流産などの危険が出てきてしまうので摂取量には注意してくださいね!

②お腹が冷えてしまう

2014y12m30d_162558452
基本的にはお水か牛乳で割って飲むと思いますが、これを飲み過ぎるともちろんお腹が冷えてしまうので腹の赤ちゃんが便秘になったりするので悪影響です。
青汁はホットで飲むことも可能ですがビタミンやミネラルの中には熱により破壊してしまうものもあるので注意しましょう。
一般的に80℃以上で破壊してしまうのでぬるま湯程度のミルクなどに混ぜる分には問題は無いと思いますよ。

 

大麦若葉は過剰摂取しなければ大丈夫!

 

大麦若葉は過剰摂取しなければ妊婦さんに悪影響が出ることはほぼありません。妊娠するとお通じが悪くなったり、つわりで野菜などの栄養が摂れない場合が多いので大麦若葉を摂取した方が体には良いのです。

大麦若葉を効率的に摂取するなら「青汁」がおすすめだと思います。
簡単に作ることができ料理の手間もなく飲むだけなので
食欲が無くても摂取することができるんです。

なんでもそうですが体に良いといっても過度に摂取すれば
体になんらかの悪影響は出てきます。
1日の摂取量をきちんと守って健康な体づくりをしましょう!

 

栄養がギュ!っと凝縮した大麦若葉の5つの効果とは!?

 

 

コメントを残す