大麦若葉の青汁はカフェインが含まれている!?

2014y02m10d_011049236

 

健康にいいとされている大麦若葉の青汁。
しかし、中にはカフェインが含まれているのではないか?
と不安に思う方もいるようです。
カフェインと言うと、コーヒーやお茶などに含まれている成分です。
興奮作用があり眠れなくなったり、利尿作用を促したりする効果などがあります。

適度に飲む場合は、目を覚ましてくれたり
大腸がんや胃がんの原因となるピロリ菌を除去してくれたりするなどの効果もあり
予防にいいと言われているようです。
しかし、短時間の過度な摂取は死の危険があると言われています。
適度な量を守って摂取することが大切です。
大麦若葉の青汁にもカフェインが含まれているものがあるそうです。
とは言っても、微量でほとんど入っていないものが多いそうです。

大麦若葉が使用されている健康食品から検出されるカフェインの量は
ほとんどないものから100gあたりコーヒーの1/3、緑茶と同じくらいなど
種類によっても違うみたいです。
過度な摂取でない場合、そこまで気にすることはないそうです
もし、カフェインが気になるという方は
朝やお昼など起きて作業する前などに飲むといいでしょう。

寝る前に飲んでしまうと眠れなくなる原因となってしまいます。

どうしても夜に飲みたい場合は、摂取を控えたり
牛乳で割って飲んだりするなど気を付けるといいと思います。
大麦若葉の青汁に含まれているカフェイン程度であれば
不眠症などの副作用を起こす場合は少ないので
一日一杯程度の量であれば問題なく摂取できるでしょう。

コメントを残す